放射線検知器の比較表

放射線検知器・ガイガーカウンター

食品・水・土壌用(Bq/kg)放射線検知器の比較表

製品名 Nalシンチレーション検知器 ポータブル放射線モニター 高感度・ベクレルモニター 全自動・ベクレルモニター
画像 Nalシンチレーション検知器 ポータブル放射線モニター 高感度・ベクレルモニター 全自動・ベクレルモニター
検出器 種類 NaI(TI)シンチレーション NaI(TI)シンチレーション NaI(TI)シンチレーション CsI(TI)シンチレーション
サイズ 50×50×13mm φ25×40mm φ63×63mm 58cm2(4個)
スペクトルメーター(核種分析) × ○ ○ ○
検出下限値 50・100 Bq/kg 3.8 Bq/kg 10 Bq/kg
核種弁別 ヨウ素131 △
(検知した放射性物質をヨウ素131として測定)
× ○ ×
セシウム134 × ○ ○ ○
セシウム137 △
(検知した放射性物質をセシウム137として測定)
○ ○ ○
検出時間
統計誤差±20%※1
50 Bq/kg 約9時間 約4分 (1000秒に固定)
200 Bq/kg 約30分 約20秒 (1000秒に固定)
500 Bq/kg 約5分 (1000秒に固定)
用途 食品(Bq/kg、Bq/L) ○ ○ ○ ○
空間線量(μSv/h) × ○ × ×
用途 放射能の有無の検知に向いている。 放射能の高い汚泥・焼却灰などの検知に向いている。 放射能の低い食品などを短時間で検知するのに向いている。(20~30 Bq/kgは15分~30分) 多数の試料をまとめて検知するのに向いている。

※1・・・測定時間は環境によって異なる場合があります。

携帯用ガイガーカウンターの比較表

製品名 3単位計測
ガイガーカウンター
ガンマ線ガイガーカウンター ガイガーカウンター MKS-05 除染作業者向け 線量計 ポケット線量計
画像 3単位計測 ガイガーカウンター ガンマ線ガイガーカウンター 携帯用 ガイガーカウンター 除染作業者向け 線量計 ポケット線量計
価格(税別) 248,000円 105,000円 88,000円 105,000円
検出器 種類 GM管 GM管 GM管 GM管
用途 食品(Bq/kg、Bq/L) △
Bq/Lのみ(オプションが必要)
× × × ×
食品表面汚染(Bq/cm2) △ × × × ×
表面汚染 ○ × △ × ×
空間線量率(μSv/h) ○ ○
○ ○ ○
積算ひばく量(μSvなど) × × ○ ○ ○
単位 シーベルト ○ ○ ○ ○ ○
ベクレル ○ × × × ×
CPS ○ × × × ×
検知放射線 アルファ線 ○ × × × ×
ベータ線 ○ × △ × ×
ガンマ線 ○ ○ ○ ○ ○

放射線検知器の比較表(用途別)

製品 食品・水 空間・ホットスポット 除染 土壌・汚泥・焼却灰 マンション・砕石・機材 車両積載物
食品・水・土壌表面用 ベクレル表示 放射線検知器
食品・水・土壌表面用 ベクレル表示 放射線検知器
△ × △ △ △ ×
NaIシンチレーション検知器
NaIシンチレーション検知器
△ × × ○ × ×
ポータブル放射線モニター
ポータブル放射線モニター
△ ○ △ ○ △ ×
食品用 高感度・ベクレルモニター
食品用 高感度・ベクレルモニター
○ × × ○ × ×
食品用 全自動・ベクレルモニター
食品用 全自動・ベクレルモニター
○ × × ○ × ×
製品 食品・水 空間・ホットスポット 除染 土壌・汚泥・焼却灰 マンション・砕石・機材 車両積載物
3単位計測 ガイガーカウンター
3単位計測 ガイガーカウンター
△ ○ △ △ ○ ×
ガンマ線ガイガーカウンター
ガンマ線ガイガーカウンター
× ○ △ △ △ ×
携帯用ガイガーカウンター 「MKS-05 新モデル」
携帯用ガイガーカウンター 「MKS-05 新モデル」
× ○ △ △ ○ ×
携帯用 ガイガーカウンター MKS-05
携帯用 ガイガーカウンター MKS-05
× ○ △ △ ○ ×
製品 食品・水 空間・ホットスポット 除染 土壌・汚泥・焼却灰 マンション・砕石・機材 車両積載物
除染作業者向け 線量計
除染作業者向け 線量計
× ○ ○ △ △ ×
ポケット線量計
ポケット線量計
× ○ △ △ △ ×
業務用放射線検知器ハンディタイプ
業務用放射線検知器ハンディタイプ
× ○ ○ △ △ ×
製品 食品・水 空間・ホットスポット 除染 土壌・汚泥・焼却灰 マンション・砕石・機材 車両積載物
ゲート型・放射線モニター(パネルタイプ)
ゲート型・放射線モニター(パネルタイプ)
△ × × △ △ ○
ゲート型・放射線モニター(ポールタイプ)
ゲート型・放射線モニター(ポールタイプ)
△ × × △ △ ○
○:向いている
△:一部測定条件に制限あり
×:原則として不適当

各用途の意味

  • 食品表面汚染・・・食品の表面に放射性物質が付着していないかを検知する。単位はBq/cm2など。
  • 表面汚染・・・衣服や物体の表面に放射性物質が付着していないかを検知する。ベータ線を検知する。
  • 空間線量率・・・大気中の放射線量を検知する。地上1m程度の距離で、ガンマ線のみをμSv/hで検知する。
  • 積算ひばく量・・・外部から受けた放射線の合計量。積算表示ができるタイプの放射線検知器を携帯し、電源を入れた状態で持ち歩く。単位はμSv、mSvなど。

各単位の意味

  • シーベルト・・・ひばくによる生体への影響の大きさをあらわす単位。シーベルト(Sv)、ミリシーベルト(mSv)、マイクロシーベルト(μSv)などの表記がある。また、1時間あたりに1マイクロシーベルトという場合、1μSv/hと表記する。1Sv=1,000mSv、1mSv=1,000μSv。
  • ベクレル・・・放射能の量をあらわす単位。1秒間に1つの原子核が崩壊して放射線を放つ量が1Bq。1平方センチメートルあたりのベクレルをBq/cm2、1リットルあたりのベクレルをBq/L、1キログラムあたりのベクレルをBq/kgで表記する。
  • CPS・・・1秒間あたりの放射線の計数率。1分間あたりの場合はCPM。

各放射線について

  • アルファ線・・・空気中を数センチしか進めない。紙で止められる。ウラン、プルトニウム、アメリシウムなどが放射する。人体への悪影響はガンマ線の20倍。
  • ベータ線・・・空気中を50センチから数メートル進む。数mmのアルミ、1cmのプラスチックで止められる。ストロンチウム90、ヨウ素131、セシウム137などが放射する。
  • ガンマ線・・・空気中を進む距離は長い。10cmの鉛で1/100~1/1000に減退できる。セシウム137、ヨウ素131などが放射する。

製品ラインナップ比較表除染 メディア掲載Q&Aガイドライン・補助金