全自動・ベクレルモニター

50検体を夕方にセットすると、翌朝には結果がでます。

お問合せ
全自動・ベクレルモニター

50検体を夕方にセット、翌朝に結果が出ます。

あらかじめ容器の中に試料を入れ、検知器の中にセットします。検知器が自動で容器を検知部分に運搬、結果をパソコンに記録します。検知が終わったら、次の容器をセットします。
最大で50検体を一度にセットでき、検知から記録までずべてを全自動で行います。
夕方に検体を用意し、検知器を運転すれば翌朝に結果が出ます。
時間のかかる低レベルの放射線検知を効率的に行います。

CsI(TI)検出器について

厚生労働省では、食品の放射能スクリーニングに用いる検出器の1つとしてNaI(TI)検出器をあげています。
厚生労働省に確認したところ、NaI(TI)検出器相当の能力があれば、CsI(TI)検出器でも問題ないという回答を得ました。
4月から適用される食品中放射線の新基準にも対応しています。

価格 価格お問合せください
主仕様・検出器
 ガンマ線シンチレーションカウンター CsI(TI)検出器

・検出下限値
 10Bq/kg

・有効検出受光面積
 58cm2(4個)

・検出器有効厚さ
 25mm

・検知対象物質
 セシウム137(Cs-137)、セシウム134(Cs-134)

・試料量(容器)
 100cc(φ48mm×H58mm)

・遮蔽Pb厚さ
 50mm

・検知時間
 1000秒

・連続検知試料数
 50検体

・安全機構
 インターロック機構

・寸法(重量)
 W1200mm×D750mm×H760mm(約280kg)

・電源
 AC 100V±10%,2A 50/60Hz

・生産国
 日本
管理番号S120201-1
お問合せ

お問い合わせフォーム

全自動・ベクレルモニター

全自動・ベクレルモニターについてのお問合せを送信します。
必要事項を記入して送信ボタンを押してください。

フォーム記入
お問合せ内容必須
会社名
部署名
氏名必須 姓: 名:
業種必須
郵便番号 例)169-0075
住所必須
TEL必須 例)03-1234-5678
FAX 例)03-1234-5679
メールアドレス必須 半角

お問い合わせ後の流れ

お問い合わせを確認した後、担当者よりご連絡いたします。お客様の所在地、機械の保管場所などに応じて全国7か所の拠点からご連絡いたします。